◎受刑者等の雇用に関する相談受付について(コレワークのご案内) (法務省)

 近時の調査結果で、約3割の再犯者によって、約6割の犯罪が行われていることが明らかになっており、再犯の防止が我が国の安全・安心の実現に向けた課題となっています。

 出所後の仕事の有無によって、再犯率に約3倍の違いがある中で、再犯防止の実現に向け、刑務所・少年院を出た後の仕事の確保が重要な課題となっています。

 そこで、法務省矯正局では、平成28年4月より矯正就労支援情報センター室(通称名・コレワーク)を全国2箇所に設置し、受刑者等の資格、職歴、出所後の生活の場所である帰住予定地などの情報を一括で管理し、出所者を雇用し得るという事業主からの求人と出所者のマッチングを図っています。

 詳細は 法務省webページ をご覧ください。

 パンフレット(PDF形式)




Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved