◎大村会長、「第9回働き方改革実現会議」にて意見陳述 (2017.3.17 全国中央会)

 大村会長は、3月17日(金)、総理大臣官邸において開催された「第9回働き方改革実現会議」(議長・安倍総理)に出席した。

 席上、大村会長は、人手不足が深刻化する中、取引先等の協力なしでは長時間労働の是正は実現できないことから、政府等のリーダーシップを強く求めるとともに、現行において残業規制の適用除外となっている業種への配慮、新たな制度の施行までの周知と準備のための十分な猶予期間、災害等の場合の現行制度の柔軟な運用、新たに策定された「人材不足対応ガイドライン」の周知等を要望した。

 なお、会議全体の概要は、 首相官邸Webページに掲載されている。


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved