イベント保険制度について

1.本制度の特徴

 中央会及び傘下団体がイベント事業で発生した事故により負う法律上の賠償責任を補償する制度であり次の特徴があります。なお、本制度は中央会及び傘下団体を加入対象とした制度であり、会員事業者を対象とする制度ではありません。

特 徴
内 容
@ 年間で開催・運営するイベントを包括して補償

本制度は、中央会または傘下団体が開催・運営する年間のイベント事業を包括して補償対象とします。イベントごとに保険加入する手間がありません(花火大会については、オプションです。)。
A 幅広い補償(道義的責任も補償対象)

イベント事業やイベント事業で所有、使用、管理する施設、備品に起因して発生した対人・対物事故について負う賠償責任を補償します。また、法律上の賠償責任だけでなく、事故により身体の障害を被った被害者に対し支払う治療費用等の道義的責任も補償します。
なお、オプションとして、イベント事業で販売・提供する飲食物に起因する生産物リスクに対する補償もセットすることができます。
B割安な保険料
保険料水準は、全国中小企業団体中央会のスケールメリットを活かし、割安で加入し易いものとなっています。

2.補償内容・保険料・加入手続き等


pdf形式のファイルをご覧頂くにはアドビ システムズ社のacrobat readerが必要です。acrobat reader は無償で配布されています。

前へ戻る
全国中央会の経営支援サービス
行政庁・関係団体 提供
全国中小企業団体中央会
中小企業連携組織の情報サイト
〒104-0033 東京都中央区新川1-26-19 全中・全味ビル
Tel: 03-3523-4901(代表)  Fax: 03-3523-4909
交通・アクセスお問合せフォーム