◎公明党の政策要望懇談会において要望 (2019.10.18 全国中央会)

 10月18日、森会長、齋藤税制専門委員長(栃木県中央会会長)、佐藤専務理事は、衆議院第一議員会館において開催された公明党の政策懇談会に出席した。

 席上、森会長から、11月7日に開催する全国大会の決議案を踏まえ、中小企業対策の拡充強化を要望した。

 続いて、齋藤税制専門委員長は、消費税率引上げ後の対策、事業承継税制、期限の到来する軽減措置の延長を強く求めた。

 さらに、佐藤専務理事からは、中小企業・小規模事業者の予算の拡充、働き方改革の実現に向けた中小企業への配慮、地域の実情を踏まえた最低賃金の設定、社会保険料対策の推進、東日本大震災・豪雨災害等からの復旧・復興の更なる推進・加速化、地域の防災・減災対策の強化と推進、ものづくり補助金の継続等について強く要望した。


【公明党幹部に要望する森会長(中央)、齋藤委員長(向かって右)、佐藤専務理事】


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved