◎平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の応募事業者情報の不正流用について(2019.8.16 全国中央会)

 全国中小企業団体中央会が実施しております平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」について、今般、当該補助金業務の委託先である地域事務局において応募事業者情報の不正流用がありました。 応募事業者の皆様に対しまして深くお詫び申し上げますとともに、今後このような事態が生じないように、再発防止に万全を期してまいります。

1.概要
 7月1日、業務委託先である地域事務局の嘱託職員が、不採択となった一部事業者に対して、次回以降の公募時における応募申請書類の作成等について、個人的に有償支援する旨の電子メールを発出しました。

2.対応状況
 当該地域事務局は、「秘密保持及び個人情報等に関する誓約事項」等に反する行為であるため、7月4日付けで当該嘱託職員との契約を解除するとともに、7月9日に地元警察に通報し、警察の要請により当該嘱託職員のパソコンの任意提出と関係書類の 提出に応じました。また、当該嘱託職員から電子メールを受け取った事業者に対してお詫びの文書をお送りいたしました。

3.再発防止策
 全国の地域事務局に対して、以下の緊急的対応策を実施することを要請し、既に対応が完了したことを確認しました。
  ・補助金システムのアクセス権限の見直し
   (不要なIDの削除、管理者向けIDの絞り込み、複数人によるID共通利用の禁止等)
  ・電子媒体へのデータ保存や個人情報を含む帳票印刷を原則禁止化
  ・嘱託職員の兼業状況の確認
 また、今後、情報管理に関する研修の開催等、更なる情報管理の強化を図ります。

4.その他
 事件捜査を考慮して、本日付の公表となりました。

5.本件に関する問い合わせ先
 全国中小企業団体中央会  事業推進本部(田上、難波)
 電話番号 03−6280−5560

Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved